Category: Work

中小企業診断士の1次試験に合格

9月8日は中小企業診断士1次試験の合格発表でした。といっても完全に忘れていて今日中小企業診断協会から届いた簡易書留で合格を知りました。1次試験はマークシートなので試験直後の自己採点でほぼ合否が分かる試験なので気にしていませんでした。

協会のホームページによれば今年はやや1次試験の合格率が上昇しているので、ここ数年に比べても2次試験の受験者が増えると思われます。2次試験は事実上相対試験なのでライバルが増えるのはあまり嬉しくありせんが何人受験しても上位20%以内に入らないといけないことに変わりはないのでやるべきことをやるだけですね。

まだ1次試験に合格しただけで何か得られたわけではないので10月25日の2次試験(こちらは記述式)に向けて学習を進めていきます。仕事が多忙な時期で学習時間の確保が難しいのが難点ですが、受験生はそれぞれ制約条件があると思うのでライバルに負けないように頑張ります。

それにしても資格試験の受験料金って高いですよね。2次試験は17,200円かかります。試験会場は大都市圏なので私の場合はそこまでの交通費や宿泊費もバカになりません。しっかり1回で合格して何度も受験しなくてすむようにしたいところです。

私のおすすめの中小企業診断士の独学勉強法はこちら

医師の転職はエージェント次第

医師の転職は一般の職種とは少し事情が異なりプロスポーツ選手に似ています。それはエージェント(代理人)が転職を検討している医師の希望をヒアリングして、条件に合う医療機関をピックアップ、さらに給料などの条件面の交渉も行うからです。

プロ野球選手の契約交渉やサッカー選手の移籍交渉のニュースに“代理人”という言葉が登場しますがそれらと似たような感じです。

一般的な職種の転職はある意味では「入社してみないとわからない」ことがたくさんありますが、医師の場合は、給料は地域の同規模施設と比べてどうか?大学医局との関係は?施設内の「実質的な」組織図は?など比較的ディープな情報を事前に得ることもできます。

このようなことが可能なのはもちろん医師の給料が高いから。エージェントは医師の転職が決まると年収の20~30%を医療機関側から受け取ります。年収1,500万円なら300~450万円の売上になります。

もちろんエージェントの良し悪しはかなりあるので医師の方もエージェント選びは慎重にならないといけません。やはり評判がいいのはエムスリーの求人サイトですね。